So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Bid My Price [Travel]

夏休みはスイスと北イタリアへ。
海外旅行(ヨーロッパ)は、久しぶりなので、嬉しい!
ANAのBid My Priceでプレミアエコノミーを狙ったけどかなわず、残念。
入札金額は諭吉さん3枚(マックス諭吉5枚です)。
この時期のプレエコの料金を考えたら、入札金額でアップグレードできたら安いもんなんだけど、皆同じこと考えているのかしらん(笑)
エコノミーでと覚悟したのに、チェックインの際にANAのオネーサマよりプレエコへのアップグレードはいかがと声がけが。しかもエコノミーの料金まままで。もちろんアップグレード。
結局、諭吉使わずプレエコ!
なんてラッキー ^o^
いい旅になりそう。

ACBDA3EB-7404-4ECC-8C67-3DD5A7E6A288.jpeg
ラウンジではカレーにとんこつラーメン。うぅ、炭水化物祭りになってしまった。

nice!(0)  コメント(0) 

Robe du Soir POP [Shopping]


フランスのサイトで「これだ!」と目を付けた柄の色違いが、
オンラインブティックに上がっていたので、ショップで確認。
ありました。もちろん探していた色。
まさに好みの色の組合せと柄。

Carre140_Silktwill_2+.jpg

買うしかないでしょとはやる気持ちを抑え、鏡の前へ。
「あれまぁ! 似合ってる!!」
販売員さんもにっこりしながら力強くうなずく。

パステル系の色もあったので、一応試着。
顔がぼやけるというか、一回りぐらい大きくなったように見える。なぜ…。
彼女の「こちらの方がお顔に映えてお似合いです」の一言が無くても、
最初に試着した色しかないと確信。

よほどのこと(バーキン発見とか)が無ければ、頭冷してから買うようにしているので、迷うことなくお買い上げって、かなり珍しいかも。

自分で言うのもなんだけど、それぐらい似合っていたのですよ(笑)

シルクツイルの大判カレは、初めての商品。
もちろん大切にするけど、使い倒すぞ!

あぁ、これがきっかけでエルメス欲しい病が再発してしまったらどうしよう…。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Really too sad...

ノートルダム大聖堂の尖塔が炎につつまれて崩れ落ちるニュースを見ると、言葉にならない。
歴史的な建造物が燃えてしまうなんて…。
なんか911の映像を思い出してしまった。

セーヌに浮かぶ大聖堂を見ると、何度来てもパリって素敵って思えた。

ただただ残念過ぎる。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新元号ラプソディ

まもなく発表の新元号。
エイプリルフールだから、「なーんてね」みたいなことにならないよね(笑)

D2A0E5FE-C1FA-4E94-A9BA-C5CF5B6F3C22.jpeg
近所の桜はほぼ満開


nice!(0)  コメント(0) 

お節料理って…

お屠蘇気分は抜けないけれど、朝ドラも再開して、いつもの日々へと戻りつつある。

52A47D23-9341-4738-9191-484957F8DB92.jpeg

美味しくできたのか、そうでないのか、判断がしにくいお節料理。

田作りなんて初めて作ったし、黒豆を炊いたのも片手で数えることほど。
なますもたたきごぼうもしょっちゅう食べるものじゃない(少なくとも我が家は)。
素材ごとに炊きわけるお煮しめは、一年に一回作れば十分だ。

食べた人は「美味しいよ」って言ってくれるけど、つい「どーだか」と思ってしまう。
新年早々、「この味いまいちだね」っていうはずがない。

要するに作る回数が圧倒的に少ないので、上達しない。
去年の味がどうだったか覚えてないので、味も決まらない。

お節料理、味がなんだか不安問題は、永遠に解決しそうもない。


タグ:お節料理
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Happy New Year

Happy New Year.
Wishing you all the best for 2019.  

72FCD483-79BD-4471-8C42-D9D997A5A89E.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

藤田嗣治展 [Others]

駆け込みで藤田嗣治展を鑑賞。
ダメなら京都で行けばいいかと半ばあきらめていたけど、ぽっかり空いた時間をうまく利用できた。

細い線の乳白色の裸体画と猫。
少女漫画に通じるようなロリータ的な少女の絵。
パリで活躍した、面白いヘアスタイルの人。

この程度の認識しかなかった私が、藤田に興味を持ったきっかけは、
TVで見たアッツ島玉砕という戦争画。

あのおかっぱ頭が、戦争画を描くなんて!
戦争なんて、彼の世界と対極にありそうなのに。
乳白色はどこへいった?

そして旅先のランスで訪れたフジタ礼拝堂。
そこにはまた違う世界の藤田の絵があった。

私が知っている藤田は小さな小さな断片で、彼の絵を時間の流れの中で見ることができたのは、
藤田(とその絵)を知るうえで、とても有意義だった。

なぜ日本を離れたんだろう…
なぜキリスト教徒になったんだろう…

もう一度、ランス美術館の礼拝堂を訪れたい。

Fujita_Cafe3.jpg


京都国立近代美術館で10月19日から藤田嗣治展が開催される。

タグ:藤田嗣治展
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鱧皮と胡瓜の胡麻酢あえ [Kyoto]

京都人の密かな愉しみという番組で大原千鶴さんが作っていたのを見て、作りたいと思っていた一皿。
鱧皮、東京での入手は難しそうなので、京都行ったら買おうと決めていた。今回、デパ地下でゲット。隣に並ぶ鱧本体と比べてお安い!
録画を見直しておさらい。
難しい点はないけど、胡麻酢の塩梅がわからないので、自分好みに仕上げる。

740D722E-CD89-4675-85F6-DA13D7D7C014.jpeg

人様が作ったものを頂戴したことがないので、なにが正解かわからないけど、なかなか美味しい。

日本酒がすすむ。
このラベル可愛い、和むわ〜。

44EF9F0A-E00F-4C52-AF18-C8BDC49375B1.jpeg



nice!(0)  コメント(0) 

小作でほうとう [Bon Vivant]

山梨に来るとほうとうでも食べようか、ということになる。

冬場はもちろん、体温より高い高い気温の中でも、なんか食べなきゃって気になるのは何故?自宅では絶対に作らないからなのかな、食べようと思うのは。 

短絡的だけど、名古屋に行くと味噌煮込みうどん食べたくなるし、大阪や広島だとお好み焼き屋さん探してる(笑)

ご当地グルメというか、刷り込みってすごいね。

4B825FD6-D865-499E-A111-AE08294C3B5E.jpeg
グツグツ煮込みじゃなくて、夏の季節商品、つけ麺のほうとう「おざら」を次回はトライしたい。

余談:
小作って「おざく」と思い込んでた。
「こさく」だそうで、めちゃ驚いた!



nice!(0)  コメント(0) 

マイナスイオンを感じて


2ED68C5A-D1D4-481F-A64C-3CFDC7F9F713.jpeg
清里、吐龍の滝

川沿いを吹く風が気持ちいい〜!
何度違うんだろう、驚きのクールダウン。

マイナスイオン感じてリフレッシュ!


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -